環境マネジメントシステム

環境保全基本方針

カミマル株式会社 九州事業部 環境基本方針

カミマル株式会社九州事業部は,半導体製造装置・部品の洗 浄及び半導体周辺機器のオーバーホール並びに高圧ガス の販売の進めるにあたり環境に配慮した工場を目出指すと共に環境保全の取り組みを会社経営の最最高重要課題とし 豊かで住みよい社会の実現に努めます

1、環境に与える影響を評価し技術的、経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定め、継続的な環境保全活動を行います。

2、生産活動、製品サービスにおける環境保全に関する法令規制、協定及び環境基本方針に基づく要求事項を遵守すると共に自主管理基準を設けて環境レベルの向上に努めます。

3、地球環境の保全活動を継続的に進める為、カミマル株式会社で働く従業員が活動できる体制を整備します。

4、カミマル株式会社九州事業部は積極的に以下の項目について推進します。

(1)有害化学物質の使用量削減。
(2)資源の有効活用。
(3)環境保全意識改革の実施。

この方針は、カミマル株式会社九州事業部で働く従業員及びサイトで働く全ての人に周知すると共に一般の人に公表します。

環境教育及び訓練

環境教育

役職者と全従業員教育(階層別)

・管理者教育
・一般従業員教育
・新入社員教育

専門的な知識が必要な従業員(職能別)

・特定従業員教育
・監査員教育




環境訓練


緊急事態想定訓練

工場外へ異常排水が流出しない様に中和処理槽の設置
など安全対策を進めていますが、万が一に備え、
薬液漏洩・ガス漏洩等、緊急事態を想定して
定期的に訓練をしています。

環境訓練風景

環境保全体制

環境保全体制図

ISO環境保全

カミマル株式会社九州事業部おいて、
2008年09月に国際規格であるISO14001の認証を取得しました。
ISO14001に基づく環境マネジメントシステムを展開し、
継続的改善活動を推進しています。

ISO

お問い合せ・お申込み
pagetop